お好きな背景色を選べます
日商ワープロ検定3級常識科目

登録してある全150問中から20問を出題します。「問題チェンジボタン」を押すと、問題が変わります。

制限時間は、「常識科目」と「日本語科目」を合わせて15分間ですので、目安は7分くらいでしょうか。

答えをチェックし終えたら、問題の右下にある「採点と解答へ」ボタンを押してください。正否と点数を表示します。


問題
番号
問 題 ※「問題チェンジボタン」を押しても変わらないときは、ブラウザの「更新」や「再読み込み」ボタンを押してください。 答え
1 公衆電話回線からインターネットに接続することは(1.可能、2.不可能)である。 1、 2
2 ヘッダーとは、文書の各ページの(1.下部、2.上部)に、同一内容を同一形式で印刷したものである。 1、 2
3 アンダーラインや網掛けは、文字を(1.飾る、2.強調)するために用いる。 1、 2
4 テキストファイルとは、(1.文字だけ、2.文字と図形)で構成された文書(ファイル)である。 1、 2
5 ISDNと呼ばれる電話回線は、家庭では使うことが(1. できない、2.できる)。 1、 2
6 文書を呼び出してデータを更新した後、別の文書名で保存したら元の文書は(1.残る、2.残らない)。 1、 2
7 「立ち上げ」とは、ワープロやパソコンを(1.使用できる、2.終わらせる)状態にすることである。 1、 2
8 JIS第一水準にある「凸・凹」は、(1.記号、2.漢字)である。 1、 2
9 光磁気ディスクを(1.DVDディスク、2.MOディスク)ともいう。 1、 2
10 インターネットは、パソコン通信のようなシステム管理者が(1.いない、2.いる)。 1、 2
11 フロッピーディスク装置は、(1.磁気、2.静電気)を利用した記憶媒体である。 1、 2
12 現在最もよく普及しているキーボードは、(1.JIS配列、2.新JIS配列)のものである。 1、 2
13 コンピュータウイルスに感染したワープロやパソコンを、正常に戻すソフトを(1.ワクチン、2.デバッグ)ソフトという。 1、 2
14 1バイトは、(1.10ビット、2.8ビット)を1つのまとまりとして表す。 1、 2
15 小数点の位置をそろえるためには、(1.デシマルタブ、2.タブ)機能を用いる。 1、 2
16 「へい」と入力して、「平成」と変換できるようにするには、(1.学習機能、2.単語登録機能)を用いる。 1、 2
17 校正記号「ミン」とは(1.明確に、2.明朝体)のことである。 1、 2
18 郵便物のあて先が会社・団体などの場合、その敬称は(1.御中、2.様)である。 1、 2
19 8ポイントと12ポイントの文字では、12ポイントのほうが(1.小さい、2.大きい)。 1、 2
20 A4判の用紙は、B4判の用紙より(1.大きい、2.小さい)。 1、 2



他の練習(正心実業専門学校HP)