お好きな背景色を選べます
日商ワープロ検定3級常識科目

登録してある全150問中から20問を出題します。「問題チェンジボタン」を押すと、問題が変わります。

制限時間は、「常識科目」と「日本語科目」を合わせて15分間ですので、目安は7分くらいでしょうか。

答えをチェックし終えたら、問題の右下にある「採点と解答へ」ボタンを押してください。正否と点数を表示します。


問題
番号
問 題 ※「問題チェンジボタン」を押しても変わらないときは、ブラウザの「更新」や「再読み込み」ボタンを押してください。 答え
1 袋とじ印刷とは、(1.封筒のような袋になるように、2.用紙を二つ折りにしてとじられるように)印刷する機能である。 1、 2
2 月別売上高の推移を示すには、(1.折れ線グラフ、2.円グラフ)が適する。 1、 2
3 (1.「 、 2.」)は行頭禁則処理の対象である。 1、 2
4 カーソルを同じ行のあらかじめ定められた位置まで進める機能を、JIS用語では(1.タブ、2.インデント)という。 1、 2
5 マウスは(1.入力装置、2.出力装置)である。 1、 2
6 テキストファイルとは、(1.文字だけ、2.文字と図形)で構成された文書(ファイル)である。 1、 2
7 自分で買ったワープロソフトは、自由にコピー(1.できる、2.できない)。 1、 2
8 レーザープリンタでは、(1.液体、2.トナー)のインクを使用して印字する。 1、 2
9 通常、横書きの通信文書では、発信者名は(1.右寄せ、2.左寄せ)をする。 1、 2
10 LANのネットワーク上で、他の機器に対して各種サービスを提供する機器のことを、(1.サーバ、2.クライアント)という。 1、 2
11 音声入力装置は、すでに実用化されて(1.いる、2.いない)。 1、 2
12 (1.インデント、2.インプット)とは、文書の行頭を読みやすいように、段落をつけることである。 1、 2
13 DSTN方式やTFT方式があるものは、(1.液晶表示装置、2.プラズマディスプレイ装置)である。 1、 2
14 「電子メール」を使うと、(1.不特定、2.特定)の相手にメールを送信することができる。 1、 2
15 表示文字サイズの単位を(1.フォント、2.ポイント)という。 1、 2
16 ワープロよりも高度な編集・印刷機能を用いて文書作成を行う方法を、(1.DTP、2.CTS)という。 1、 2
17 キーボードの「CAPS」キーをONにしておくと、英字は(1.abc、2.ABC)となる。 1、 2
18 同一ページ内で、文字列の集合を複数段に編集する機能を、(1.流し込み、2.段組)という。 1、 2
19 JIS区点コードは、(1.4桁の区と4桁の点、2.2桁の区と2桁の点)で構成されている。 1、 2
20 日本語ワープロが初めて発売されたのは、(1.1970、2.1980)年代である。 1、 2



他の練習(正心実業専門学校HP)