お好きな背景色を選べます
日商ワープロ検定3級常識科目

登録してある全150問中から20問を出題します。「問題チェンジボタン」を押すと、問題が変わります。

制限時間は、「常識科目」と「日本語科目」を合わせて15分間ですので、目安は7分くらいでしょうか。

答えをチェックし終えたら、問題の右下にある「採点と解答へ」ボタンを押してください。正否と点数を表示します。


問題
番号
問 題 ※「問題チェンジボタン」を押しても変わらないときは、ブラウザの「更新」や「再読み込み」ボタンを押してください。 答え
1 太いけい線を、校正記号では、(1.表けい、2.裏けい)と呼ぶ。 1、 2
2 社外文書で、あて先が「○○部」や「○○課」の場合の敬称には、(1.様、2.御中)を用いる。 1、 2
3 公衆電話回線からインターネットに接続することは(1.可能、2.不可能)である。 1、 2
4 (1.「 、 2.」)は行頭禁則処理の対象である。 1、 2
5 アンダーラインや網掛けは、文字を(1.飾る、2.強調)するために用いる。 1、 2
6 フロッピーディスクの記憶容量は、ハードディスクより(1.大きい、2.小さい)。 1、 2
7 ISDNと呼ばれる電話回線は、家庭では使うことが(1. できない、2.できる)。 1、 2
8 電源を切ってもデータが消えないメモリーは、(1.RAM、2.ROM)のほうである。 1、 2
9 JIS第一水準にある「凸・凹」は、(1.記号、2.漢字)である。 1、 2
10 「、」や「。」は、横書きでも縦書きでも同じ位置に(1.入る、2.入らない)。 1、 2
11 ビジネス文書で、自分の会社を謙遜して表現するには、(1.弊社、2.本社)を用いる。 1、 2
12 音声入力装置は、すでに実用化されて(1.いる、2.いない)。 1、 2
13 文字の高さ、文字幅が全角の200%である文字の大きさを、(1.2倍角、2.4倍角)という。 1、 2
14 1バイトは、(1.10ビット、2.8ビット)を1つのまとまりとして表す。 1、 2
15 前略という頭語に対応する結語は、(1.敬具、2.草々)である。 1、 2
16 使用頻度が高くよく使用する漢字は、そのほとんどが(1.JIS第二水準、2.JIS第一水準)に含まれている。 1、 2
17 キーボードの「CAPS」キーをONにしておくと、英字は(1.abc、2.ABC)となる。 1、 2
18 校正記号「ミン」とは(1.明確に、2.明朝体)のことである。 1、 2
19 2進法で表される情報の最小単位は、(1.バイト、2.ビット)である。 1、 2
20 「dpi」 という単位は、1インチあたりに印字できる(1.ピクセル数、2.ドット数)を示す。 1、 2



他の練習(正心実業専門学校HP)