お好きな背景色を選べます
日商ワープロ検定3級常識科目

登録してある全150問中から20問を出題します。「問題チェンジボタン」を押すと、問題が変わります。

制限時間は、「常識科目」と「日本語科目」を合わせて15分間ですので、目安は7分くらいでしょうか。

答えをチェックし終えたら、問題の右下にある「採点と解答へ」ボタンを押してください。正否と点数を表示します。


問題
番号
問 題 ※「問題チェンジボタン」を押しても変わらないときは、ブラウザの「更新」や「再読み込み」ボタンを押してください。 答え
1 「伺う」は「行く」の(1.尊敬語、2.謙譲語)である。 1、 2
2 ワープロよりも高度な編集・印刷機能を用いて文書作成を行う方法を、(1.DTP、2.CTS)という。 1、 2
3 小数点の位置をそろえるためには、(1.デシマルタブ、2.タブ)機能を用いる。 1、 2
4 JIS情報交換用符号系には、ギリシア文字は(1.含まれない、2.含まれる)。 1、 2
5 袋とじ印刷とは、(1.封筒のような袋になるように、2.用紙を二つ折りにしてとじられるように)印刷する機能である。 1、 2
6 ワープロはコンピュータの一種で(1.ある、2.ない)。 1、 2
7 字数の異なる文字列の長さを等しくすることを(1.平均割付、2.均等割付)という。 1、 2
8 表示文字サイズの単位を(1.フォント、2.ポイント)という。 1、 2
9 「dpi」 という単位は、1インチあたりに印字できる(1.ピクセル数、2.ドット数)を示す。 1、 2
10 「外字」とは、(1.ユーザーが独自に作成した、2.外国の)文字である。 1、 2
11 決められた期日までに、代金の支払いや商品などの引渡しが行われないときに出す文書を、(1.苦情状、2.督促状)という。 1、 2
12 64ドットの文字の印字品質は、32ドットより(1.良い、2.悪い)。 1、 2
13 インターネットの技術を用いた、企業内のネットワークシステムを、(1.イントラネット、2.ハイパーネット)という。 1、 2
14 マウスは(1.入力装置、2.出力装置)である。 1、 2
15 レーザープリンタでは、(1.液体、2.トナー)のインクを使用して印字する。 1、 2
16 「へい」と入力して、「平成」と変換できるようにするには、(1.学習機能、2.単語登録機能)を用いる。 1、 2
17 前略という頭語に対応する結語は、(1.敬具、2.草々)である。 1、 2
18 フッターとは、(1.下余白、2.上余白)に標題・ページ番号・日付など、同一の内容を同一の形式で印刷したもののことである。 1、 2
19 「》」は、禁則処理の対象と(1.なる、2.ならない)。 1、 2
20 2進法で表される情報の最小単位は、(1.バイト、2.ビット)である。 1、 2



他の練習(正心実業専門学校HP)