お好きな背景色を選べます
日商ワープロ検定3級常識科目

登録してある全150問中から20問を出題します。「問題チェンジボタン」を押すと、問題が変わります。

制限時間は、「常識科目」と「日本語科目」を合わせて15分間ですので、目安は7分くらいでしょうか。

答えをチェックし終えたら、問題の右下にある「採点と解答へ」ボタンを押してください。正否と点数を表示します。


問題
番号
問 題 ※「問題チェンジボタン」を押しても変わらないときは、ブラウザの「更新」や「再読み込み」ボタンを押してください。 答え
1 円グラフは(1.時系列変化、2.構成比率)を示すのに適する。 1、 2
2 一般に、CD−ROMは、ユーザーが自分でデータを書き込むことが(1.できる、2.できない)。 1、 2
3 インターネットで音声や画像を送ることは、(1.できない、2.できる)。 1、 2
4 A3サイズ用紙の面積は、A4サイズの(1.2倍、2.2分の1)である。 1、 2
5 自分で買ったワープロソフトは、自由にコピー(1.できる、2.できない)。 1、 2
6 JIS情報交換用符号系には、ギリシア文字は(1.含まれない、2.含まれる)。 1、 2
7 ANK文字と呼ばれるのは、アルファベットと数字、それにもう1つは(1.カナ、2.漢字)である。 1、 2
8 「、」や「。」は、横書きでも縦書きでも同じ位置に(1.入る、2.入らない)。 1、 2
9 (1.MB、2.IC)は記憶装置の容量を表す単位である。 1、 2
10 レーザープリンタでは、(1.液体、2.トナー)のインクを使用して印字する。 1、 2
11 8ビットで表現できる情報は、(1.256、2.1024)通りである。 1、 2
12 オーディオ用に開発された(1.CD‐ROM、2.DVD)は、読み出し専用のメモリーである。 1、 2
13 (1.ボトムアップ、2.バックアップ)とは、重要な文書をフロッピーディスクなどにコピーして、不慮の事故に備える作業である。 1、 2
14 データに互換性のないソフト間や機器間で、データが利用できるように変換することを、(1.マルチメディア、2.コンバート)するという。 1、 2
15 マウス・ジョイスティック・トラックボールは、(1.出力装置、2.ポインティングデバイス)の一種である。 1、 2
16 POSとは、(1.販売時点情報管理、2.購入時点情報管理)を意味する。 1、 2
17 「》」は、禁則処理の対象と(1.なる、2.ならない)。 1、 2
18 機密文書が見られないように、表示する際に入力しなければならない特定の文字列を、(1.パスワード、2.キーワード)という。 1、 2
19 A4判の用紙は、B4判の用紙より(1.大きい、2.小さい)。 1、 2
20 ローマ字入力の方が、かな入力に比べてキータッチ数が(1.少ない、2.多い)。 1、 2



他の練習(正心実業専門学校HP)